私のプロフィール

こんにちは。ペン姉さん(@penpenwaker231)と申します。

つい最近(2019年10月)までライターをしていましたが、体調不良により、無期限というか、気が向いたら復活しようということで、休業しています。

ライター歴は、丸4年。アラフォー世代前半から、ライター経験なしでスタートして今まで走ってきました。ライター経験なしで、よくもまぁここまで頑張ったと思います。

ライターとしてスタートしたきっかけ

一旦、やめた時期もありますが、やっぱり頑張りたいという気持ちから復活して、ライターを続けましたが、体調不良でドクターストップもかかり、休業になりました。

いったんライターをやめた時期と通算してみると、約5年続けてきました。
なぜライターを始めたかといいますと、「将来へのお金への不安」でした。「お金の不安」と書くと、嫌がられるかもしれませんが、子供を産んでから「教育費」を大変気にしました。

結婚して住み始めたところの周辺の教育事情が、引越し後にガラッとかわり、とても安心して通わせるのはしんどい状況でした。

「安心して小中学校へ通わせられない」と知っている人は、共働きでお金を貯めて、中学受験をさせるというのがほとんどでした。それなのに、自分は病気で外で働くことができませんでした。

私の病気は、「気分障害」と呼ばれるうつ病の仲間で、さらに検査を重ねた結果、「対人恐怖」や「ホルモン異常」も見つかったので、体調が悪く寝込む日がよくありました。もともとは、産後うつを発症し、いったん治ったはずでした。

しかし、その後引越しため、環境の変化から精神面で参ってしまい、発症しました。あまりにも病状がひどかったので、実家近くに引越しをして、そのまま住んでいます。実家近くもあまり、教育関係はよくなかったので、中学受験は避けられない状況でした。

たまたまバラエティー番組で、「クラウドソーシングサービス」を知り、ライターならできるかもと、3社登録して、ライター業を始めました。初めは失敗はするし、報酬支払いなしだったりと泣いてばかり。

そのうちに、書く力など「フリーランスのライター」という仕事のやりとりをこなせるようになり、大手企業様で執筆もさせていただきました。

休業を決めた理由

大手サイト様や企業様で執筆をさせていただいていたのですが、ライターを始めた年齢はアラフォー世代。編集担当さんなどスタッフの方は、私より年下の方ばかり。

ライターって、編集部が希望する記事を求めるので、方針に合わせていく必要ってあるわけです。サイトの体質や、編集部が希望している方針は、説明をしてもらった上で、記事を出していきます。しかし、編集部の運営方針変更は多く、意見が合わなくなってくることが増えてきます。

いつまでも掲載されずに、記事を放置するサイトはありました。理由を聞いて残念な気持ちになり、記事を放置を知ってから体調を崩し始めました。主治医と相談して、一旦ライターから離れてみてはどうだとドクターストップがかかりました。

大人からの学び直しとシェアリングをしてみることにした

病状は発症当時よりマシになっていましたが、ライターをやりながら、考えていたことがたくさんありました。「大人からの学び直し」です。

上手に取った資格や趣味を活かして、人間として尊敬できる方はたくさんいます。今までガムシャラに子育てと仕事で走ってきました。今は自分を見つめ直すことと、知らない知識を学ぶにはいい機会ではないかと考えました。

子供の教育で一番お金がかかる時期ですけれども、主人から「家計の範囲内でやってごらん」と許可もでました。

さらに、今子育て盛りのお母さんの何かにお役にたちたいということと、悩みをシェアしていければと思います。

長くなりましたが、よりよい情報を提供できるよう、続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

私の趣味など

手芸全般(ハーバリウム、レジン、編み物は得意)
書道(小学校時代に段位取得、2019年8月から学び直し)
囲碁(趣味の範囲でやっています)

資格など

秘書士(関西の短大で、秘書科在籍。卒業時取得)
長沼静きもの学院認定・助教授
ファイナンシャルプランナー技能士2級の実技のみ合格。
学科合格を目指しながら、AFP®︎認定基本課程を受講中。
1級資格やCFP®︎の取得については検討中。
他にもチャレンジしたいことは、やってみたいと考え中。

仕事のご依頼など

現在は、医師の指導によりライター業は休業させていただいています。

私の今までの実績に興味があり、現在の病気療養を配慮いただけるのであれば、仕事内容をご相談の上、お受けいたします。お気軽にご相談ください。