生活のこと

オンラインパーソナルヨガ「ヨガティブ」でおうちヨガしませんか?

こんにちは。ペン姉さん(@penpenwaker231)です。

コロナ禍でひきこもり生活になって、体重が増えたり筋肉が落ちたかもと気になっている方はいらっしゃいませんか?

ひきこもり生活になってから、私も体重増加が気になり始めたので、早朝の散歩や自宅でのヨガを取り入れて健康管理をしています。

わたし
わたし
持病があるから無理はできないけれど、無理しない程度にやってます

昔、持病改善でヨガを1年習っていました。引っ越しでスタジオはやめましたが、その後は、思いついた時に有名ヨギーさんの動画チャンネルでヨガをしています。

本も出されたのですごいなぁとびっくりしています。

 

ある女性1
ある女性1
ヨガは興味があるけれどお金と時間がねぇ。
ある男性1
ある男性1
男でもいいっていう教室あるけど、見学に行くと女性ばかりで勇気がいるよ
ある女性2
ある女性2
初心者だし、体は硬いし体のラインを他の人に見られるのは恥ずかしいわ
ある男性2
ある男性2
コロナ禍でスタジオに通うのって勇気いる。きちんとしているのはわかるけどね。

体重や健康管理の為に、運動っていいことなんですけどね。コロナ禍だといろいろと制約はあるし、スタジオでも管理はしているものの感染リスクは気になりますよね。

特にヨガ初心者の方だと、正しいポーズを先生に見てもらった方が安心。力の入り方と呼吸法の間違いで腰などを痛めるケースはあります。

多くのヨガスタジオがオンラインレッスンを導入していますが、多くの人が映り込むとなんとなく恥ずかしくないですか?

クラス分けをされていても、他の人の目ってきになりやすいし、マスクをつけたままでヨガって結構きついのでたまったものじゃないです。

お忙しい方や子育て中の方だとヨガレッスンを受けたくても、時間の制約が多いところって多いので、ある程度自由が聞くヨガスタジオってないか気になりますよね?

今回は、完全オンラインパーソナルヨガ「YOGATIVE〜ヨガティブ〜」を紹介します。

ヨガは室内でもできる「心と体の癒しと体力づけ」には優れている

私自身、1年間大手ヨガスクールに通ってヨガの基本を勉強しました。きっかけは持病に伴う「心のつらさ」を楽にしたかったからでした。

ヨガ専門誌やヨガ関連書類を読むと、ストレスがたまると自然と呼吸が浅くなるそうで、ヨガで行う腹式呼吸を行うと、多くの酸素量が入ることになるから、頭がすっきりするとか。

そして、腹式呼吸をしながら古くから伝わるヨガのポーズをすると、凝り固まった体を柔らかくすると言われています。

1年間ヨガスクールに週1〜2回通っていたのですが、固い体も徐々に柔らかくなり、胸のあたりの「つっかえたもの」もすっきりしたように感じました。

その当時の先生は「体が固まると心も硬くなるのよ」と言っていましたね。

ヨガは柔軟性や呼吸を整える効果は期待できますが、体力作りもできるのです。

ムキムキ筋肉ヨガもありますが、初めての方なら初心者向けからでも十分体力作りはできるし、心も体もすっきりしますよ。

イベントでは外ヨガも。今は室内で手軽で大丈夫。オンラインに切り替わってからが問題

コロナ禍が起きる前は、ヨギーイベントが多数開催されていました。

ヨガは自然の音の中ですると落ち着きやすいと言われていて、室内ヨガでも自然音や柔らかな感じのBGMを使います。

今はさすがに大人数でのイベントはダメですし、海外へは渡航できないので室内ヨガになってしまいます。

1人だと寂しいという方は、オンラインヨガでも多人数で入れるスタジオへ入会される方が多いと聞きます。

女性の口コミ
女性の口コミ
お試し入会したけれど、みなさん上手で気後して入会を取り消したわ
男性の口コミ
男性の口コミ
遅い時間帯のクラスに入ったけれど、男性は僕ひとりだけ。気恥ずかしい
女性の口コミ
女性の口コミ
初心者だけれど、先生がきちんと見てくれているかが不安

私はある習い事でオンラインレッスンを経験しましたが、マンツーマン指導だったので「しんどいなぁ」とは感じませんでした。

ヨガでは受講する方のレベルや都合などを考えると、マンツーマンのオンラインレッスンが今の時代にあっていて、受講しやすいのではないかと思うのです。

オンラインパーソナルヨガの「YOGATIVE ~ヨガティブ~」

YOGATIVEはヨガ初心者やオンラインレッスンビギナーの要望を盛り込んでいます!

「YOGATEIVE」は2020年3月からサービス開始したオンライン特化ヨガレッスンサービスです。

歴史は浅いものの、オンラインでのヨガレッスンで多くのヨギーの方が悩んだことや、これから気軽に始めたい人の要望を全て盛り込んだサービスです。

私は、ヨガではない別の習い事でオンラインレッスンを受けたことはありますが金額面で悩んで探し回りました。

YOGATIVEが金銭面や周りの環境、安全にヨガを学んで欲しい気持ちと配慮が整っています。

  1. マンツーマンパーソナルなのに相場の1/3の月謝設定
  2. 独自採用基準(合格率20%)で合格したインストラクターで提供
  3. 完全マンツーマンレッスン
  4. 男女問わず人目を気にせず好きな時間に受講OK
  5. カウンセリングをした上でプログラムを決める
  6. 初回50分体験パーソナルレッスンが無料で受けられる
近所のおばちゃん
近所のおばちゃん
ヨガって習うの高いでしょ?それにこんなおばちゃんでも大丈夫?

実際に体験して決める方でも有料というところが多い中、しっかり確かめてもらう為に無料で体験レッスンを用意しているというのはいいですよね

体験レッスンで、ヨガスタジオのレベルはわかるし、どのような配慮が行われているかもわかります。

オンラインレッスンてどうなの?低価格でなおかつ優秀なインストラクターの育成

一般的なヨガスタジオで個人レッスンの設定は1回8000〜10,000円(税込)、月4回で週1ペースとなれば、最高40,000円前後。

グループレッスンでは、個人レッスンよりレッスン料は低くなりますが、コロナ禍で緊急事態宣言が出れば、休校になってしまいます。

ヨガティブは完全個人レッスンなので、月4回でも10,800円(税込)から受けられます。

担当するインストラクターも、毎月大勢の応募がある中で、厳しい採用基準を満たした方が採用されています。

その合格率は約20%とか!

体験でも受講者さんの希望に添えるようなレッスンをすぐに組める、受講者の目的・目標に沿ったレッスンプログラムを作って指導できるインストラクター育成に努めていると、評価が高いです。

ヨガティブは完全マンツーマン指導はもちろん男女問わずに場所や時間を問わない

私がヨガスクールに通っていた時、クラスにひとりか2〜3人ほど男性がいらした日がありました。

初心者の方で女性が多い日時のレッスンだと、恥ずかしそうにしていて困っていました。

ヨガ好き男子は日本ではまだまだ少数派で、スタジオレッスンだと気遅れしてしまうでしょう。

そして、小さな子供さんを持つお母さんなら、スタジオレッスンに通うのは難しいし、オンラインレッスンでも大勢で入るところなら気が散ってしまいます。

ヨガティブのレッスンは6時〜23時まで予約可能で、インストラクターは40人以上いますので、対応可能な時間が多いのは助かりますよね。

人目を気にせず、自分の要望に沿ってすんなり対応してくれるところって、私も安心して利用したくなります。

男性の方や少し体型が気になる女性なら、完全プライベートレッスンというのはうれしい話ですよね。

YouTubeの動画もいいけれど間違えている部分はあるだろうし、オンラインでも大勢でレッスンとなると「もっと指導してほしいのになぁ」って不満は出てくると思います。

不満に思う点を把握しながら、自分にあうプログラムを提供してくれる「ヨガティブ」ってどうでしょう?

私が初心者なら、間違いなく選ぶでしょう。

マタニティヨガにも対応していますが、最新の注意(特に妊娠初期と後期)が必要ですので、主治医の許可をいただいてくださいね。
夫婦や家族での受講はOKですが、受講料が変わるので体験レッスン後、正式申し込み前に必ず問い合わせてください。
用品については、最初はバスタオルとTシャツとスパッツ程度で大丈夫。本格的に始めたいと思った時から揃えていいですよ。

ヨガティブの体験パーソナルレッスンでヨガの良さを体感してみて!

コロナ禍で今はスタジオレッスンは厳しい時代です。本来は、インストラクターの直接指導がいいのですが、難しくなっています。

ところが、ネット技術とともにオンラインレッスンが登場しましたが、ヨガはきちんとした指導がないと、筋を痛めたりケガをすることもあります。

オンラインレッスンでは補うことが難しいと思われたことを、ヨガティブではオンライン特有に出ることに対応できる素晴らしいインストラクターが指導します。

もちろん、その日の体調や目的など生徒さんが安心してレッスンを受けれるように調整してうれるのはいいですよね。

オンラインレッスンでは、なかなか気がついてくれないことがあるので、しっかり見てくれるのはありがいです!

コロナ収束後も、オンラインレッスンの授業を希望される方は多いと思いでしょう。

私は経験者ですが「ヨガティブ」はいいなぁと気に入ったオンラインヨガレッスンです。

ぜひ、無料体験パーソナルレッスンで体験してみて、ヨガの世界に入ってみてください。


 

ABOUT ME
ペン姉さん
4年半ライター業として、金融系(教育費関連)などを執筆。 持病の体調不良により、ライター業はおやすみ。 家族は夫と娘(高1)と私の3人。 子育てに関する情報と大人からの学び直しについて お伝えしていきます。 詳しいプロフィールはこちら