資格取得

ポールペン習字に強い「がくぶん」隙間時間で美文字を目指しませんか?

こんにちは。ペン姉さん(@penpenwaker231)です。

たまに重要な書類を書いたり、子供さん関連の書類、冠婚葬祭でお名前を書く時に、思うことってありませんか?

「もっと字がきれいだったらいいのにな」

ある女性
ある女性
パートの履歴書を書く時に緊張する
ある女性2
ある女性2
子供の書類を書いていて、恥ずかしくなる時がある

私自身、書道の習い直しを始めるまで、友人の結婚式や手書きの礼状を書く時は、自分の字の汚さに恥ずかしくなりました。

すでに「日本習字」の漢字部で、太筆メインの勉強をしていますが、暮らしに直結したボールペン字の勉強をしていません。

日本習字でも「くらしの書部」があって、ボールペン習字を勉強できますが、どうしても毛筆とセットでと考える方が多いようなんですね。

昔から少女漫画雑誌の後ろを飾った「日ペンの美子ちゃん」で有名なボールペン習字をもつがくぶんで勉強っていかがでしょうか?

がくぶんってどういう講座を扱っているの?

がくぶんっていうと、「日ペンの美子ちゃん」で知られるペン習字講座が有名なんですね。

今は20〜40代いえ、もっと年上の女性方が、家事などの合間に勉強できる講座をたくさん持っていて、健康に役立つ資格や副業に役立つ講座を開講しています。

通信教育が基本ですけれど、さらに特別な資格と関連がある講座であれば、スクーリングも開催するという面倒見はいいと評判は高いです。

がくぶんの魅力。教材費以上に細やかな指導があること

がくぶんの魅力は、教材費以上に細やかな指導に定評があることです。

例えば、添削指導でも提出したものが真っ赤になるぐらい添削されて返却されて、直すべき点などが丁寧に書かれていることでしょう。

私は日本習字・漢字部でも通信教育で指導を受けていますが、月一回しか課題提出の機会がないので、その時にしか添削指導を受けられないのです。

教室に通っていれば、毎週添削指導を受けられるのに、通信教育では添削指導のタイミングが少ないとなると、上達度は確実に遅くなります。

がくぶんで取り扱う講座全体に言えるのですが、テキストでは十分わからないことについてのDVDがついていて、テキストだけで理解しきれないことがしっかり定着するような工夫をしています。

がくぶんのボールペン習字の場合は、手持ちの気に入ったペンで受講OK!充実した教材も魅力

派閥がある書道教室や、私が勉強している日本習字では、指定のボールペンや万年筆の購入が必須なんですね。

がくぶんはというと、教材は

  • テキスト
  • 付録テキスト
  • オリジナルDVD
  • 成績カード
  • ソフト下敷き
  • トレーニングブック2冊
  • 添削課題課題用紙
  • 課題提出用封筒
  • 硬筆書写ハンドブック

がついてきます。ボールペン習字というからにはボールペンが必要になりますが、ご自身が書きやすいボールペンや万年筆でOKというのが大助かり!

私が習い直しを始めた時、硬筆も勉強していたのですけれど、指定のボールペンや教材、学費が高くてびっくりしました。

その指定ボールペンが書きづらくて、私泣かせのボールペンでした。

これらの教材で一括払いで29,800円(税込)で、分割払いもできます。教材到着後に「やっぱり無理だ」と思っても、連絡すれば返品できるので(条件あり)、気軽に始めてみてはいかがかなと思います。

ボールペン習字講座に入っている「筆順付き 硬筆新字典」は、市場では3,980円(税込)相当のものです。書道勉強中で、硬筆関連の検定で探している方が多いので、この字典が教材に入っているのはお得なんです。にししし。

がくぶんの講座全体に言えること。隙間時間でこなせる量なのがありがたい。

子育て中のお母さんや、働いていても「何か勉強してみたい」という方には、がくぶんの教材量は、ちょうどいいかと思います。

ボールペン習字講座では、早い方で1週間でひらがなの基礎ができると言われています。それから継続していくと、半年後には上級者の文字へと変わると、昔からの宣伝ですね。

しかし、日ペンの美子ちゃんの存在を私が知ったのは、小学生。ちょうど30年以上昔の話です。

日本ペン習字協会の歴史は長く、メソッドが崩れていない為に、今でも気軽に勉強できるとして評判が高いんです。

日本習字などもしっかりした体系で教えてくださいますが、くらしの書だけ受講される方って少なくて、ほとんどは漢字部とのセット受講なんです。

気軽に隙間時間にくらしに必要な「美文字の書き方」を勉強できるのは、がくぶんでしょう。

他にも主婦の方に人気のある食に関する講座や、メンタルアドバイスの講座、ペット関連の講座も豊富で、ペン字と一緒に「賞状書士」の資格を取られる方もいらっしゃいます。

ペン字以外の講座も、解説がわかりやすいと評判で受講者さんは多いようです。

暮らしの文字を勉強しやすいのはがくぶんさんですね

本格的書道となると、敷居が高いし、作品展への出品など忙しい中で書かないといけないので、大変!

暮らしの中で使うだけでいいのに、綺麗な字が書けるようになりたいだけなのに、作品展なんてしんどい!

そういう理由で、書道教室を辞められる方は多いのです。

気軽にご自分の字をきれいにしたいなぁと思ったら、ぜひがくぶんさんをお勧めします。

ペン字だけでなく、様々な講座も受講できますし、ネットから手軽に資料できます。

今はコロナ禍で、外へ学びに行くのが難しい時代。引きこもり生活の中でも、ちょっと明るいことを取り入れて、元気を出していきましょう。

今、学んだことは絶対無駄にはなりませんよ。

ABOUT ME
ペンペン
4年半ライター業として、金融系(教育費関連)などを執筆。 持病の体調不良により、ライター業はおやすみ。 家族は夫と娘(高1)と私の3人。 子育てに関する情報と大人からの学び直しについて お伝えしていきます。 詳しいプロフィールはこちら