FP関連

主婦の独立系FPってなってはいけないの?メリットはたくさんありますよ

こんにちは。ペン姉さん(@penpenwaker231)です。

前回(2021年1月)実施のFP試験で不合格でしたので、年度が変わらないうちに、再チャレンジを決めて、5月実施分を申し込みました。

私の場合は、すでに合格しているので、しばらくの間は実技試験は免除になります。期限があるので、なるべく今年(5月かもしくは9月)で完全合格したいものです。

FP試験の5月以降の受検タイミング。5月がいいの?9月・1月がいいの?こんにちは。ペン姉さん(@penpenwaker231)です。 近頃、FP試験や資格がとても注目されるようになりました。コロナ不況...

最近の傾向としては、生保・損保勤務の方や銀行にお勤めの方が「業務命令」ということで、大勢受検されているとかしていないとか。

合格級やAFPやCFPを取ると、資格手当をつけるところもあるそうですよ。

この流れは、コロナ禍で一旦休止後の2020年9月分から急増しています。

なぞの妖精1
なぞの妖精1
えーーー!そんなに変わったの?

2021年1月実施分から見る合格率

特に先日行われた1月分について、日本FP協会が結果を公表していますが、学科の合格率が半分を切っています。

<2021年1月実施分 FP技能士2級試験結果>

学科・実技 受検申請者数 受検者数(イ) 合格者数(ロ) 合格率(ロ)/(ハ)
学科試験 30,592 23,968 10,032 41,86%
実技試験
(資産設計提案業務)
25,508 18,980 11,884 62.61%

引用元 – 日本FP協会2021年1月実施2級技能試験結果

前回の9月も受検しているのですが、学科に1級レベルの問題が入っていたり、出題形式が変わっていて、学科が難化しているとは言われています。

それでも金融系に働いていない方が合格していることはあって、これから1級を取ろうと頑張る方は多いです。

でも中には心ない人がいて、SNSで暴言を書いていたり、攻撃的な書き込みをしている人がいます。

特に「主婦」FPさんへの攻撃がひどく、音声SNSでもなんてことを言うんだろうと言う方はみかけます。

私自身、現在は主婦でできれば1級FPを目指しCFPを取ろうと頑張っている人です。

実際に独立系主婦FPの方のお話も聞いているので(攻撃を避ける為匿名で)お話を聞けたので、紹介を含めて、主婦だからFPを目指して欲しい話を紹介します。

日本FP協会側としての考え方は「主婦にぜひFPを目指して欲しい」

女性の口コミ
女性の口コミ
主婦FPって実務ないから何もできないよね
男性の口コミ
男性の口コミ
保険を売れない主婦FPなんて迷惑
女性の口コミ
女性の口コミ
保険募集人資格のないFPなんて意味がないよね

とまぁ、ここまでボロクソに生保もしくは損保募集人の方からダブルライセンスを持たないFP、特に主婦FPさんへの攻撃はひどいです。

音声SNSでも女性の年配の方が「主婦がやる仕事じゃない!」とまで言い切られて、一晩泣いたことがあります。だって、独立してやりたい仕事だったから。

しかしですね、憲法の話になりますが「職業選択の自由」って保証されているし、もともとFPの仕事って「家計のホームドクター」という位置付けなので、相談と提案のみしか本来はできないわけなんです。

日本FP協会としては、主婦さんにまず3級でお金に関する「基礎」を勉強してもらい、2級いや1級とAFPとCFPまで取って、「お金のプロ」になって欲しい希望はあるんです。

FP技能士の受検資格に職業による除外項目はない。

私もSNSのDMで暴言を書かれたりして、気分が悪くなったことはありますが、日本FP協会や金財で、受検資格での職業による除外項目はありません。

だから、主婦でも受検しても問題はなく、合格すれば2級とAFPで独立系FPをすることもできます。

現在、主婦といっても、実は過去に金融系や生保・損保に勤務していて、しっかりした知識をお持ちの方は、潜在的にいます。

私もそのひとりで、しっかり生保募集人の試験は受けて一時実務はしていました。でも、当初の募集要項などで揉めて退職したので、あまり公表していないだけなんです。

そして、日頃から熱心に保険のことなどを研究している方はいるので、FP技能士の資格はぜひ取って仕事として使いたいというのは、当然のことだと思います。

日本FP協会側が出している「主婦でも受検OK」の要項

実は、日本FP協会の公式ホームページで、主婦が受検してもいいのかという質問が多いのか、「よくある質問」で紹介しています。

Q:主婦がFPの勉強をしても役立ちますか?

A:AFP資格は普段の生活にも役立ちます

AFP資格は、年金や住宅ローン、保険など、知っていると普段の生活に役立つ知識が体系的に学べるため、主婦の方にも役立ちます。また、AFP資格であれば、法令や制度の改正などFPに関連した最新の情報を得ることができるので、より実生活に役立てることができます。また、主婦の方がAFP資格を取得し、FPとして起業しているケースもあります。

引用 – 日本FP協会 FP資格に関するQ&A

1級とCFP®︎はある程度通学した方がいいかもしれませんが、主婦で実際に独立方FP&AFP®︎として活動している方は多いです。

私が少し聞く方でも、宅建士と書道とFPで活動している方はいるし、単独でFPの活動をしている主婦の方は多いです。

実務は、初めは大変かもしれませんが、AFP®︎を取得していると研修や勉強会があります。

勉強会などでどんどんフォローは入るし、固定客ができれば問題はないでしょう。

もし嫌がらせなど困ったことがあれば、相談を!

FPというのは「公平性をもってアドバイスする」という縛りがあります。でも、ダブルライセンスをもっていることで、いらない保険を売ってくるというケースはあります。

実はFPは3級取得でも「専門家」と名乗って良い資格なんです。問題は3級はまだお金の専門家でも幼稚園程度で、2級からがいよいよ履歴書に書いてもいい資格なんです。

それでも、生保などの金融系の会社がFP取得を推奨するようになってから、何かFPの資格の意味が薄れ始めて、けんかになり始めています。

一般の人でも、いえ受検生もとんでもない暴言などに巻き込まれているケースが多発しています。

困ったことになった時はスルーが基本ですが、名誉毀損などになった場合は、速やかに専門家に相談してください。

FPに適している人って?それは公平性があり困っている人に寄り添える人

  • 主婦でもFP技能士を目指して大丈夫
  • 職業で受検できないってことはない
  • 独立系で頑張っている人はすでにいる
  • トラブルに巻き込まれた時はすぐに相談

ざっくりとまとめましたが、全てのFPさんが「主婦はFPになっちゃだめ」と縛りつけをしているわけではありません。

すでに活躍していて、何も基礎知識なしでも今ではベテランさんはいらっしゃいます。

一番残念に感じたのは、FPとなのっているけれど、誰かを攻撃することで喜んでいる人がいるということです。

さまざまな人がいるので、仕方のない部分なのかもしれないのですが、これから素晴らしい主婦FPさんがどんどん誕生するように、頑張っていきましょう。

資格に職業を問うなんて、ナンセンスですよ!

 

ABOUT ME
ペン姉さん
4年半ライター業として、金融系(教育費関連)などを執筆。 持病の体調不良により、ライター業はおやすみ。 家族は夫と娘(現在高校生)と私の3人。 子育てに関する情報と大人からの学び直しについて お伝えしていきます。 詳しいプロフィールはこちら