教育

【子供の習い事】スイミングが習い事ランキングで上位に入るのはなぜ?

こんにちは。ペン姉さん(@penpenwaker231)です。

子供の習い事のことで調べていると、私や私の子供も習っていた「スイミング」が子供の習い事トップで、不動と人気とも言われています。

大手研究所やあらゆる調査会社でも子供さんの3人に1人はスイミングスクールに通っていると発表しています。

私は小学校4年生と5年生のみ。子供は保育園年長から小学校6年卒業まで続けました。夫も学生時代は水泳部に在籍していて、子供がスイミングクラブに習うことは反対はなしでした。

手軽に始められて、子供さんの成長面には私自身もよいとお勧めできます。

さて、子供のスイミングについて、詳しいところを紹介しますね。

なぜ子供さんをスイミングスクールに通わせるか?

すでに子供さんをスイミングに通わせている方からのアンケートでは、

  • 風邪や喘息で心肺機能を鍛えた方がいいと思った
  • 早くから習わせると知育教育になると聞いた
  • 礼儀正しさが身に付く
  • 小学生までに少しでも泳げるようにさせたかった

という意見が多く、私も子供が引きやすかったので、ちょうど父が通うスイミングスクールの短期教室で様子をみてから本会員になりました。

スイミングはいくつから始めるのがいいのでしょうか?

私の子供は、保育園年長でも2月生まれなので、習い始めたのは4歳でした。アンケートや通っていた時のお母さんとの話から総合すると、4歳ぐらいからがベストで遅くとも小学校低学年までに始めるのがよいようです。

小学校で水泳の授業が入りますので、少しでも泳げる方が授業でも楽だと聞いています。

小学校で泳ぎに行く機会がなくて、中学・高校で泳げないと体育の授業では「夏休みにどこかのスイミングスクールに行くように」と言われ、夏季短期教室ちびっこクラスに高校生が入っていたりすることもあるとかないとか。

なぜ小学校低学年まで?

ベビースイミングクラスをもっている教室はありますが、感染症にかかりやすい年齢でもあるし、お母さんも一緒の参加ですので、大人の体調面にも気をつけなければなりません。

3歳からスタートでもいいのですが、幼稚園や保育園の入園が「初めての団体行動」となるとレッスン中に泣き出す子もいます。

4歳ぐらいになると、少しの時間だけお母さん(もしくはお父さん)と離れても大丈夫な子が増えます。

同時に、

  • 体を動かすことで幼い子供の脳の発達にいい
  • 集団行動の中で礼儀を学ぶ
  • 心肺機能向上や体力アップにつながる

ことになります。小学校からは大勢の子供さんとの生活が始まり、保育園・幼稚園とは違う規模のつきあいが始まるので、臆することなく学校生活を楽しむのにも役立ちます。

スイミングを体を大きく動かして、そして呼吸を大きくしながら泳ぐので、脳を育てることになります。大体の脳の基本は6歳までにできるとも言われています。

それで、4〜5歳に始める子供さんが多いわけです。入るタイミングとして、長期休暇に行われる「短期教室」にお試しで入って、子供さんの反応がよければ本入会している方は多いです。

小学校までの子供さんが短期教室に通って、開催中に入会すると入会金免除やレッスン水着・スイムキャップ・レッスンバッグをプレゼントする教室があります。

今は、執筆者の私である親世代のように、手を出すような指導ではありません。子供のやる気を出させるような指導方法ですので、小さな子供さんの対応も柔軟にしてくださいますので、心配はないですよ。

費用面ではどのぐらい必要なの?

子供さんが水遊びが大好きで、「スイミングスクールに通わせたいなぁ」と考えた時に、やはり気になるのが費用面でしょうか?

スイミングスクールは個人経営はなく、系列系なのであるひとつの教室を調べて「〇〇グループ」と記載があれば、すぐに費用が計算できます。

ではどのぐらいかかるのでしょうか?

実際にかかる月謝と諸費用について

スクールや在籍コース、通う回数によって違いはありますが、月謝については4000~7000円前後が基本で、選手コースになると毎日通ったり大会に出るので、月謝の金額がかなり変わってきます。

送迎バスを出しているスクールはありますが、自宅から利用できるのなら親御さんの負担は軽くなりますが、別途費用(月額1000円程度)が必要です。

ほとんどのスクールでは、最初は自分の気に入った水着で参加してもいいけれど、途中からスクール指定の水着やスイムキャップにレッスンバックの購入が必要になります。

レッスン終了後のバスタオルは必要ですし、上級コースになればゴーグル(水中眼鏡)は必要になります。

女性の口コミ
女性の口コミ
級が上がると認定バッジを買ったり、大きくなると水着やキャップの買い替えで大変でした。

私も経験しましたが、子供の成長とともにスイムキャップや水着の買い替えが必要だったので、その度に「何歳まで通わせようか」と考えました。

検定で昇級が決まった時に認定バッジを帽子に縫い付けるのすが、300円程度でしたけれど、特別な講習を受けた時は認定代をお支払いしていました。

結局は、子供が「頑張りたい」と諦めなかったので、小6まで通わせて選手コースの手前までで卒業しました。

親御さんが金額面意外で負担になるところは?

私も一時期つらくなって、夫に送迎をお願いしたり、近くに住む父にお願いしたのですが、
お母さん同士の付き合いでした。

送迎バスが走っていなくて、親が送り迎えをするスクールは多いです。

子供がレッスン中は、親御さんはプールが見えるガラス張りの席で見学になります。その間に、同じ小学校のお母さんに出会ったり、ご近所のお母さんに出会うことがありました。

しかし、教育熱心なお母さんがいて、しきりにいろいろと我が家の教育のことや家庭事情をねほりはほり聞きだそうとしてきて怖くなり、夫や父(在籍コースが全て土曜日開催でした)にお願いした時期がありました。

親同士の付き合いが発生することがあるので、付き合いが苦手な人は、レッスン中どう待っているかも考えておいた方がいいかもしれませんね。

スイミングは長期でみればコスパが一番安く済むし体や脳の為にいい習い事

ほとんどの子供さんが、選手コースまで行かなければ中学入学前にやめてしまうのですが、その後の体力面などを見ると、「習わせておいてよかった」と思う方多いです。

私の子供も、習い始めの時はよく風邪を引いてレッスンを休むことはありました。徐々に休むことが減って、高校生となった今では持久走やマラソンではトップクラスにいます。(反対に短距離走は大嫌いですね)

風邪やインフルエンザにもかからず、学校に元気に通っています。習わせている時は「何かいいことってあるのかな?」「この子本当に続けられるのかな」と不安でした。費用面も少し悩んだ時期はありました。

しかし、今となっては習わせておいてよかったし、いい先生方に指導いただいたので、大変よかったと思います。

子供の習い事で一番子供が喜んだのは「スイミング」だと思います。短期教室でもお遊びタイムがあったのも続けられたきっかけでしょう。

子供自身も「あれはおもしろかったよ」といい思い出があるので、まずは体験入学や短期教室で様子をみながら決めてみてくださいね。

では、また!

ABOUT ME
ペン姉さん
4年半ライター業として、金融系(教育費関連)などを執筆。 持病の体調不良により、ライター業はおやすみ。 家族は夫と娘(高1)と私の3人。 子育てに関する情報と大人からの学び直しについて お伝えしていきます。 詳しいプロフィールはこちら