気になること

子供の習い事。ピアノを習わせたい!費用や注意することなどを教えて!

こんにちは。ペン姉さん(@penpenwaker231)です。

子供さんが生まれると「何を習わせようか」と、親御さんはいろいろと考えるようで、我が家も子供の習い事は何にしようかと考えたものでした。

よくバラエティ番組で、東大生にちなんだランキングを放送していますよね?
最近では「ピアノを習っていた」と答えた学生さんが多いです。

私自身ピアノは幼稚園年長さんから中1の1学期まで習っていました。母の友人が個人で教室を開いていたので、付き合い上習わされていたという感じですね。

ピアノを習うことでいいことはもちろん費用や気をつけたいことを一気に紹介します。

ピアノは何歳からがいいの?習わせていい点は?

大手教室では、1歳からプレ教室的にピアノを弾くことはなく、先生の演奏でお遊戯するタイプが多いです。

子供さんにピアノを弾かせて指導するのは、幼稚園年中さんに該当する4歳から始める教室が多いです。私自身は幼稚園年中さん(5歳頃)から大人と同じグランドピアノで指導を受け、親はアップライトピアノを購入し、兄妹で通っていました。

何歳から通うのがいいのかな?大手と個人の指導は違うの?

最初は幼児向けの教本からスタートするので、ペダルを踏んだり音域の広い曲はなしでした。小学校1年生あたりから、上達度に合わせて、教本を変えたりして難易度をあげていきます。

有名な教本なら始めてのピアノなら「バイエル」、そしてチェルニーと順番に教本を変えていきます。

そして、耳で音を聞き分けて譜面に書き出すことや、ソルフェージュ(高学年になるとコールユーブンゲン)を使いっていました。

個人教室ではこのような流れで週1回のお稽古でしたが、大手(ヤマハやカワイなど)となると、独自メソッドで指導を行います。いとこがヤマハ教室に通っていましたが、使う教本がオリジナルだったのに、当時びっくりしました。

ほどんどの教室は、4歳程度が習い始めに最適としていますが、多少遅れても大丈夫かと思います。体格や体力面で考えれば、6歳までに始めるのが子供さんのピアノにはいいかもしれません。

私は大人になってから、ヤマハミュージックサロンのフルートコースで勉強しましたが、一般的に有名なテキストは使わず、ヤマハ独自のグレード別テキストでした。

ピアノを習っていると子供にどう影響が出てくるの?

ピアノを弾くには腕の力はもちろん全身の力が必要になる曲は出てきます。音域の広い曲を引き出すと、指をかなり広げるので、いつの間にか大きく手をひろげられるようになってきます。

身体的な能力はもちろん「脳の教育」になって、さまざまな面で子供さんに影響を与えます。

よく言われるのが

  • 記憶力
  • 聴覚
  • 認識力
  • 判断力
  • 音感

などがあげられます。ピアノの発表会では譜面なしで弾くことが多くなるので、記憶力は当然あがります。聴覚や音感は、ソルフェージュなどで声に出して音程を歌うので、自然とピアノなしでもなにかの曲を聞いて自分で音曲を歌えるようになります。

幼い時期からピアノを習い始めると、たとえ音楽の世界から離れても、音感や記憶力はそのままキープされるようです。

記憶力のよさは勉強に応用できるので、成績を上げやすくする効果は期待できそうですね。

さてピアノを習わせるには?大手か個人?費用面やもろもろを知りたい!

「お!いいことあるんだ!習わせてみたい」とすぐ決めたそこのあなた。

そうです、あなたです。

ここからが問題の部分です。ピアノは大手教室と個人教室がありますから、お月謝などの諸費用が変わります。発表会だってあります。(執筆時点ではコロナ感染の問題で中止の教室が多いです。2021年2月6日時点)

自宅にピアノがなければ練習ができませんから、ピアノの値段も気になりますよね。

どのぐらいの費用がかかってくるのでしょうか?

今は電子ピアノを自宅用に購入するほとんど。生ピアノは少数派

特にマンション住まいの方、そして戸建てでも住宅地で密集しているところに住んでいる方は要注意です。ピアノや楽器演奏は騒音問題としてトラブルになりやすくなっています。

マンションでお住まいの方は、マンションの利用規約を確認して、ピアノに関する条項がないか確認してください。ピアノを購入した際に届けが必要だったり、音を出していい時間、防音工事が必要か否かの確認は重要です。

アップライトピアノやグランドピアノ(生ピアノと言われますね)を購入したとなると、防音工事はもちろん防音室を用意する必要があります。参考価格としては、約90〜400万円と言われています。

生ピアノについては、中古から新品まで選択肢はありますが、新品の人気ピアノ(アップライトタイプ)で約37万円でした。(参考サイト:価格ドットコム 2021年2月6日時点)

そこで、電子ピアノであればヘッドホンに接続できるので、電子ピアノを購入される方が多いです。価格帯としては、5万円〜40万と幅広い価格帯です。

私が実際に楽器屋さんでヤマハ・グラビノーバを弾いてみたところ、ほぼ生ピアノと弾いた感覚は変わりません。指導する先生によっては電子ピアノはだめと言われる方はいますので、見学に行った際にピアノのことは相談してくださいね。

長く続けるかどうかわからないので、最初は一番安めでそれなりのグレードの電子ピアノで十分大丈夫です。

大手と個人で月謝や発表会、諸費用が違ってくるよ

大手の教室と個人教室とで大きく差が出てくるのが、月謝や発表会、そして諸費用です。

大手教室での費用は?

ヤマハ音楽教室の小学生コースを例に紹介します。ステップ1クラス(初心者)で月額7500円、そのほかに教材(教本やレッスンノート)4500円、任意教材が1000円と設定されています。

このほかに入会金や施設費が別途必要になります。発表会参加費用も必要になりますね。グレードが上がると月謝や教材費用は上がるので、ステップ1クラスでの年間費用(月謝と施設費1000円として)は確実に10万円は超えます。

個人教室での費用は?

個人的に懇意にしている方からお聞きしたところ、月謝は4000〜6000円が相場となっていて、入会費や施設費は不要でした。別途教本を購入しますが、指導する先生の考えで有名な教本ではなく、オリジナル教本を使う場合もあるとか。

発表会は、参加人数や会場の広さなどに左右されますが、先生へのお礼が暗黙の了解とされている世界で、現金や金券で渡すケースが多いです。同時に会場の花代も生徒の親側が負担するケースはあります。

女性の口コミ
女性の口コミ
先生へのお礼代は大手はいらないと聞いていたのに個人だと請求されるところはありました。

個人教室でお礼代を求めない先生はいらっしゃるので、気に入った教室へ子供さんが通っているお母さんと知り合う機会があれば、費用面を聞いてみるといいですね。

家計に響いたり、子供さんが嫌がればやめてもいいですよ

ざっとピアノ教室について紹介しましたが、最初から本格的なアップライトピアノを買う必要はなくて、ほとんどの方が住宅事情から電子ピアノでお稽古して、教室で生ピアノに触れています。

才能があるかどうかに対して、生ピアノを買うと防音工事は必要ですし、電子ピアノでも弾いた時の床へのショックを軽減するためにコルククッションを敷いている方もいらっしゃいます。

教本だけで済むならいいお稽古かと思いますが、意外とレベルがあがると出費がかさむので、家計に影響が出てしまいます。

通っている子供さんが実は「嫌だった」と後で告白するケースがあるので、子供さんの気持ちを時々聞いてあげて、通わせないと「音楽大嫌い」になってしまいます。

見学会や体験レッスンなどでお試しをして、どのぐらい費用が必要かを計算してから、ピアノに通わせてはいかがでしょうか?

音楽は楽しいもの。ピアノを楽しく笑顔で弾いている姿は親御さんとして嬉しくなることでしょう。その笑顔を大切にしてあげてみましょうね。

では、また!

ABOUT ME
ペン姉さん
4年半ライター業として、金融系(教育費関連)などを執筆。 持病の体調不良により、ライター業はおやすみ。 家族は夫と娘(現在高校生)と私の3人。 子育てに関する情報と大人からの学び直しについて お伝えしていきます。 詳しいプロフィールはこちら
こちらの記事もおすすめ!