FP関連

FP技能試験1月分をどう制するか?うまく利用して合格しよう!

こんにちは。ペンペン(@penpenwaker231)です。

今日(2020年12月1日)で、FP技能試験1月開催分の申し込みが締め切られます。

金財と日本FP協会で締め切り時間が異なりますし、駆け込み申し込みが殺到して、申し込みに間に合わない場合があります。

<ネットからの申し込みについて>
金財は2020年12月1日午後9時、日本FP協会は同日午後5時30分までです。支払いまで完了させないと受検申し込みが成立しないので、時間によってはカード決済で申し込み完了させましょう。

「受検しようかな?」と迷っている方は、今回不合格かもと恐れずに申し込みだけはしておきましょうね。

私は、申し込み初日に手続きを終えて、勉強を始めています。今体調が悪くて、勉強が捗らず、解ける問題が解けないスランプに陥っています。

前回のしくじりがまだ残っているようですが、まだ2ヶ月の勉強期間があるので、間に合うでしょう。

合格された方のお話も、先日ある企画で合格の秘訣を聞けたので紹介しましょう。

今回のFP試験初めての方は、どう対策をとればいいの?

今回1月分がFP試験初めてという方は、3級もしくは実務経験あり・AFP認定研修修了者で2級から受験する方となるでしょうか?

あなたはどこからのスタートになりますか?

実務経験ありで受検される方やAFP認定研修修了で受検されるされる方は、過去問と今年度版の問題集を確認する程度でよいかと思われます。

3級を受検する方は、どこから手をつけていいかわからないかもしれません。

独学でするなら、参考書と問題集で乗り切る方法がありますが、自信がない場合は、通信教育を使うという方法はあります。しかも2級までセットになっているコースもありますね。

私は、最初に受講したのは「スタディング(旧通勤講座)」でした。

過去問を解きながら、参考書の内容のポイントを書き出すのもよし

過去問は、どんな試験でも大切な要素と言われていまして、FP試験でも「過去問は何度でもやりなさい」という先生がいらっしゃるほどです。

私は、3級の時はあまり過去問をせずに受検して合格しているのですが、2級になってから過去問のありがたみがわかるようになりました。

過去問を使い回ししている問題があって、過去5年前の問題が、法令改正に合わせて出てきたり、過去に出題されたそのままの姿で登場していたりします。

この中でも書かせていただきましたが、先生によっては過去3年分とも言われますが、私は過去5年分は解いておいた方が安心と思います。実際に5年前の問題で、法令改正に振り回されない分野で出題されているものがあります。

過去5年分をやるのはいいのですが、回数は5回以上で、正答率が9割以上を超えるようにしておくことです。

当日は緊張して、9割以上の正答率を出せる人って少ないと思います。問題もひねりが入ったりして、戸惑ってしまうこともあります。

会場の雰囲気や緊張を考えれば、正答率を普段から徐々にあげて、最終9割以上にしておくことをお勧めします。

全て再受験する方、どちらか再受験する方!前の痛みを分析してトライです

前回もしくはかなり前からチャレンジしている方はいらっしゃいますか?

私は、2級で実技のみ合格をして、学科のみ受検をします。受検級や学科・実技で勉強方法が変わるかもしれませんが、悔しいですよね。

今回も、学科のみ受験ですが、過去問と市販問題集で乗り切っていきます。

その前にしておきたいことはありますね。

過去の不合格通知書で、自分の得点数を必ず見ておく

必ず、試験終了1ヶ月後に合否発表後に、正式通知書が郵送されます。その中に自分が6分野でどれだけの点数だったかの配点表があるはずです。

10点満点での評価ですので、どれが一番苦手か、何が得意かが一発でわかります。

私は不動産が大の苦手というのはわかっていますし、リスクマネジメントも好きではないと結果で知りました。

その分野は、今勉強していてもよーくわかるので、集中的に勉強し直しているところです。

前回分の通知書を捨ててしまった方は、さてどうしましょう?

有名過去問サイトで苦手分野洗い出しと知識定着を始めましょう

私は、クチコミでこのサイトを知って、今でも勉強に活用しています。

これは、FP2級受験者向けですが、検索で「3級」と入力しても登場します。過去問道場さんが運営しているサイトで、あらゆる資格の過去問を法令改正があれば修正し、受験者に公開しています。

会員登録(もちろん無料)しておくと、過去の正答率や苦手な分野がグラフで表示されるので、非常に便利です。

このサイトの存在がわかってから利用されている方は多いですね。

有名講師系FP先生のサイトやチャンネルは要チェック

私は初めての2級不合格後から、YouTubeでお世話になっている先生がいます。

おーちゃん先生(@ochan1classfp)とせいの先生(@seino_fp)そして、新たにTT兄弟先生(@TT_brothers__)は、お勧めします。せいの先生は、1級合格請負人の先生ですが、2級レベルの話も公開される時があるので、2級受験をされる方はお勧めします。

おーちゃん先生は、3級・2級請負人先生として有名でわかりやすく解説してくださるので、お勧めします。

とにかく今から本気でスタート。気になることもあるけれど乗り切りましょう!

FP試験は来年1月24日に予定通りに実施することは発表されています。

心配なのは、コロナ問題で9月はマスクは必須でした。会場も広い場所でソーシャルディスタンスのもとで行われました。

不安中でも合格された方はいらっしゃるので、過去に不合格で再チャレンジされる方や、初めての方も恐れずに頑張ってみましょう。

最近、こういう勉強法で乗り越えた方がいるんだという記事を見つけました。

iPadとYouTubeを活用して合格された方の記事です。iPadをここまで駆使して勉強されている方は、すごいなぁと尊敬しますし、「その手があったか」と気付かされました。

この人にとってよかった勉強法だと思うのですが、参考にされてもよいかと思います。

まずは、体調管理に気をつけて、無事1月の受検ができるのを楽しみにしながら、勉強をはじめましょう。

ABOUT ME
ペンペン
4年半ライター業として、金融系(教育費関連)などを執筆。 持病の体調不良により、ライター業はおやすみ。 家族は夫と娘(高1)と私の3人。 子育てに関する情報と大人からの学び直しについて お伝えしていきます。 詳しいプロフィールはこちら