FP関連

FP試験5月受検延期だけれど9月試験はどうなる?!

こんにちは、ペンペン(@penpenwaker231)です。
更新が久しぶりとなりました。

体調不良でしばらくいろいろとおやすみして、考え事をたくさんしていました。
しかし、金融系記事の執筆をきっかけにFP(ファイナンシャルプランナー技能士)に興味を持って、受検を始めました。

3級は合格しているけれど、2級で今止まっているところです。3回ほど受検しようやく実技のみ合格までたどり着いたところです。

今年(2020年)の5月受検で学科のみを受検して、完全合格を目指していたのに、新型コロナウイルスで、5月開催は中止になりました。受検料は一旦返金され、9月受検は、一応行うとされています。

さて、9月受検に延期となると、ちょっと困ることが出てきます。私も今どういう対策で完全合格させるかを考えています。

初めて5月で受検を考えていた方にも参考になると思う部分を含めて、紹介していきます。

9月受検になると困る点!法令基準日が変わっちゃう!

ゆめちゃん
ゆめちゃん

受検のタイミングが延長されると
なんで困るの?

はい、ゆめちゃん、いいところを聞いてきましたね。

FP技能検定試験というのは、各分野の法令に基づいて今後は活動するというのが前提です。
その為に、試験日時点で法令として動いていることを絡めて出題されます。

3級・2級試験は、年3回(9月・翌年1月・5月)実施されますが、9月試験のみがその年の4月1日に成立して動いている法令の元に出題されます。

法令基準日とは、受検時に決まっている法律の基準日をさします。

1月と5月受検の法令基準日は、10月1日時点での法令で出題されるので、1月に受検したけれど、不合格になった人は、テキストなどの買い替えなしで5月に再受験できます。

5月受検が中止となるとさてどうなる?

私は実技は合格しているので、学科のみ受検でしばらくは済みますが、5月受検が今回の新型コロナウイルスによる中止(いわゆる不可抗力による受検中止)となると、次の9月受検の時には、法令基準日が4月1日成立分になります。

5月は10月1日が法令基準日で受験できたので、1月リベンジ組や5月が初めて受験だった人には、痛い話です。

ゆめちゃん
ゆめちゃん

え!そんなぁー。それってひどくない?

法令が変わっている以上は避けられない問題で、これから仕事としてされる方には、自分で法令変更や追加があった時にも、必要なことだから、避けられないことなんです。

法令基準日は決まっていても、受験日までに成立した法令が1~2問出題されることがあります。それは、実際の問題の中でも断り書きが出ています。

というわけで、私の9月受検については、有名サイトやYouTubeで人気の先生の講義で挑戦です。何回か同じ級を受験していれば、新しい年度のテキスト購入と過去問(金財とF日本FP協会からダウンロード可能)を解くことで合格できると思います。

今私がチャレンジしていること。AFP®︎取得。

今私が、5月受検が中止になったので、取るかは迷いましたが、AFP®︎基本課程を修了させておくことでした。

私は、今まで社会人時代に金融系や宅建、相続のことなどは全く関わったことがありませんでした。士業資格も持っていません。

それなら、FP1級取得とCFP®︎を取得するなら、2級合格とAFP®︎合格を目指そうということで、AFP®︎の基本課程にチャレンジしようと日本FP協会認定校で受講しています。

ただし、AFP®︎ではまだまだ認知度が低いので、無事に2級に合格しAFP®︎認定者となっても、途中で資格を放棄する人は少なくありません。

しかし、士業とFP1級・CFP®︎とフルコンボすると、その人の腕前にもよりますが、信用度があがり、ファイナンシャルプランナーとしての信用度は上がります。

AFP®︎やCFP®︎の養成校は、日本FP協会が公表している学校(通信教育での受講もあり)のみですので、注意してくださいね。

AFP®︎は3級合格後でもいいし、2級合格後でもよい

ゆめちゃん
ゆめちゃん

私はよくわからないんだけれど、
そのAFPとやらは、いつお勉強すればいいの?

ペンペン
ペンペン

私もわからなくなって、今受講しているところに
聞いてみたの。

今、AFP®︎に出される課題を提出していて、採点待ちなので、どこで受講しているかは、
秘密ということで。

一応事務局に確認したところ、私はすでに2級を受験しているので、先に2級を合格させて、AFPの基本課程に取り組んでよいと返事がきました。

しかし、2級の5月受検中止になり、AFP®︎の受講期間の問題で、先にAFPの基本課程を先に修了させることにしました。

内容としては、3級に合格していれば、AFP®︎の基本課程もチャレンジできるというわけです。となると、3級はしっかり基礎を勉強する必要はありますね。

まとめとして

今年(2020年)は、新型コロナウイルスの影響で、あらゆる資格の試験が中止になっています。

年に一度しか開催されない試験も、すでに中止をしているところもあり、モチベーションが落ちてしょんぼりしている方も多いです。

仕事の為に取得を目指していた人にとっては、資格取得が延期することは、不利益が出る可能性があります。

FP技能検定も、「9月は行います」宣言しているものの、今後の感染規模によっては、また中止になる可能性はあります。モチベーションをいかに持たせるかは難しいけれど、勉強を続けながら、他にも取っておきたい資格を考える機会にもなります。

FP単体では、仕事として成立しにくいと言われているので、年齢など気にせずにどんどんチャレンジしてみてください!

ABOUT ME
ペン姉さん
4年半ライター業として、金融系(教育費関連)などを執筆。 持病の体調不良により、ライター業はおやすみ。 家族は夫と娘(高1)と私の3人。 子育てに関する情報と大人からの学び直しについて お伝えしていきます。 詳しいプロフィールはこちら