取得全般

資格取得にどれぐらいお金を使う? 難易度ややり方次第で変わるよ

こんにちは。ペンペン(@penpenwaker231)です。

私は5月にファイナンシャルプランナー2級の学科試験があるので、法令改正のチェックと基本部分の見直しと苦手分野の勉強し直しをしています。

さて、私はファイナンシャルプランナーの資格取得については、ある事情があってE-ラーニングとFP試験関連では有名なサイトを併用しています。

資格によっては、スクーリングの方がよいかもしれませんが、今時ならではの勉強の仕方があります。

勉強のやり方は人それぞれですけれど、やり方次第では無料で済むこともあります。では、どうぞ!

将来の損得で考えるべきなの?

資格取得には、取ろうとしている資格次第で勉強代がどうしてもかかってきますよね。ごくごく普通の主婦の女性が、いきなり難しい資格を取ろうとすると聞いたご主人なら「え?! 無茶だよ」と反対されるのがほとんどかも。

「絶対に合格して独立したい」「きちんと目的がある」「難しいけれど、絶対に合格する」という気持ちが伝われば、ご家族は反対しないでしょう。

しかし、難易度を知ってしまったり、何度も不合格になって勉強代や受験料が家計を圧迫し始めると、さすがにご家族は止めるはずです。

その資格の難易度を調べてみた?

ゆめちゃん
ゆめちゃん

ぺんちゃんは、FPの資格についてどこまで調べたの?

ファイナンシャルプランナーの場合は、3級であれば「お金のお勉強」程度ですね。2級になるとやっと履歴書に「お金のちょっとした専門家」と名乗れる程度。1級は「士業じゃないけれどお金の専門家」として活躍できます。

3級は合格率は高いのですが、2級と1級と級が上がると、難易度があがります。合格率はもちろん2級からは下がります。1級は年に1度しかないし、合格率はかなり低いです。

他の資格で「簡単じゃないのー?」という資格を調べてみると、難易度が高く、合格率が一桁というものはあります。以前、日商簿記2級で開催回によって通常は高確率で合格するのに、いきなり一桁台の合格率だった回もあります。

人気資格だからと飛びつく前に、目指す資格の難易度は調べてみるとよいですね。

難易度がわかると考えていくこと

難易度がわかると、取りたい資格に対してどうやって勉強するのがいいかを考えないといけませんね。

ペンペン
ペンペン

私の場合は、金融系のお仕事はしていませんでした。市販の参考書をみても
ちんぷんかんぷんでしたので考え込みました。

資格によっては、実務経験がないと受験できないというのもあります。実務経験がなくても受験できる資格は、どうやって勉強していくか考えないといけませんね。

市販の参考書のみで頑張る人はもちろんいます

これは私が一度使った市販のテキストと問題集です。このテキストで2級に挑んだ時は全くダメでした。

しかし、合格者の方の声をSNSで聞くと「市販のテキストだけで頑張った」という声はありました。ちなみに写真のテキストと問題集、それぞれだいたい1800円程度で購入できます。

その方の勉強ノートを見たことがありますが、とても丁寧にまとめられていたので、合格はまちがいなしでした。

e-ラーニングや通信教育を利用。パッとしない場合も

テキストと動画配信で勉強するという方法もありますね。私は、3級の時はスタディング(旧:通勤講座)を利用し、2級で一度落ちた時はLECの通信教育を利用しました。

3級を受験した時は、私の個人的感想になりますが、わかりやすかったと思います。しかし2級以降がどうしても合格できず、LECに乗り換えてもダメでした。動画配信は図解を出してくれるので助かるのですが、個人差はあるけれど「問題を解いたような気持ち」になりがちです。

今時の勉強方法!YouTubeの存在

ゆめちゃん
ゆめちゃん

えーーー!そういう方法もあるのーー?!

ペンペン
ペンペン

最近、私はYouTubeで有名な方の動画も併用して
テキストと勉強してるよ

昔のYouTubeというと、ゲーム実況など「〜してみた」系の配信が多かったですよね?最近は、いろんな方が収益化もかねて、物申す系もあれば勉強方法を解説するチャンネルもあって、資格によっては、有名なチャンネルもあるぐらいです。

宅建士やFPなど、法律が関わる資格となると「法令基準日」というものが問題に反映されます。法律は月日とともに変更や追加があるので、受験日に決まっている法律がテストに出る場合があります。

テキストのみで勉強していると「え?そんなのしらないよー!」と泣くことになるので、受験日直前に講師役とされている方が最新情報を教えてくれることはあります。

配信者さんによっては、ご自身のサイトで無料指導サイトを開設しているので、無料で良質な問題を解けるので嬉しいかぎりです。

あくまでもYouTubeはサブの存在。限界はあります

YouTubeで全て対応できるかなぁと思っていると、実は参考書やテキストに載っていることを、一度読まなければ、YouTubeで配信されている内容が全く理解できません。

ゆめちゃん
ゆめちゃん

そりゃそうでしょ。基本が大事でしょ。

やはり、配信者の方で自分とは相性が合わないというのがあります。おそらく説明が頭に入りにくい喋り方や図解はあるので、いろんな方のチャンネルを探してみて、相性が合う方を見つけるというのもありですよ。

資格取得後にかかる諸費用も調べておこうね

憧れの取得が取れたとしても、その資格維持の為に継続代を取られるものがあります。ファイナンシャルプランナーの場合、日本FP協会が認定しているAFP®︎・CFP®︎は認定後、入会金と年会費の請求があります。

AFP®︎で初年度は入会金1万円、年会費1万2千円となっています。他の資格でも講習会に参加し会費の支払いがなければ、せっかく取った資格を失うことになります。

資格は取ったけれど、資格維持の為にかかる費用も考えておかなければ、活用しなければ勉強代などがもったいないので、取得後の話も考えておいた方がいいかもしれませんよ。

まとめとして

ペンペン
ペンペン

わたし、今度の試験は通りたいからねぇ。
いろいろと考えましたわ。

はい! 過去どうして通らないのかと、今回の受験にあたり見直しをして、過去問を検証しました。実は「ぽかミス」が多く、いつもなら正答を出す問題が解けていないのです。

ということは基本が定着していない可能性があるというわけで、今まで使っていた教科書の見直しとYouTubeの活用、そして人気講師のサイト利用で今回は合格を目指すことにしました。

お金をかければ、それなりにいいことはあるのですが、上手に活用できていなければもったいない話です。

資格取得といっても、しっかり調べて、上手に無料のサービスを利用すれば、「コストが悪い資格」と言われることもありませんし、良質問題に出会えたおかげで一髪合格できて、さらに人の役に立つ仕事につくこともできます。

何かと資格とうるさい時代ですけれど、上手に勉強する方法はたくさんあります。「私なんて無理」と諦めず、是非何か役に立つ資格は取ってみてくださいね。

ABOUT ME
ペン姉さん
4年半ライター業として、金融系(教育費関連)などを執筆。 持病の体調不良により、ライター業はおやすみ。 家族は夫と娘(高1)と私の3人。 子育てに関する情報と大人からの学び直しについて お伝えしていきます。 詳しいプロフィールはこちら